アンチアムウェイでも「ネットワークビジネスはねずみ講」と言わないで!


こんにちは!40代主婦の さゆ です。

アムウェイ!と聞けば、

「あ〜!ねずみ講のやつね?!」

って、それはないでしょう!!


IMG_3489.JPG


もしもあなたが、アンチアムウェイ、
アンチネットワークビジネスだったとしても、


「ねずみ講」と言ってしまってはいけません。

ねずみ講と言ってしまうあなたは

『自分は、無知です!』

と言ってるようなもの。
結構恥ずかしいと思いますよ!


ネットワークビジネスがアメリカから日本に
やってきたのは、1963年の4月。

タッパーウェアというプラスチック製の
保存容器を扱う会社が最初です。

その後、天然素材を使った健康食品、化粧品、
洗剤などを扱うスワイプジャパンが上陸し

ネットワークビジネスは、新しい流通システムとして注目を浴び、
日本でも受け入れられたのですが、


1970年に入ってから、三大悪徳マルチ商法
アメリカから入ってきてしまいました。

●APOジャパン
●ホリディ・マジック
●ジェッカー・チェーン

がそうです。

これらは、

○初期にディストリビューターになった
 人だけが儲かる仕組み。

○商品が、粗悪品。

○マインドコントロールして購入させる。


などで、健全なビジネスとはほど遠いもの
でした。


これらのほかにも、トップのお金儲けのために
立ち上げられた いわゆるねずみ講の会社も
確かにあったようです。


そして、これらの会社が崩壊してしまった
ことで学生や主婦にまで大きな被害を
もたらしてしまったんですね。

それまでの人間関係が、壊れてしまった人も
多かったようです。


このようなことがあったせいで、

今でも、人に伝えていくビジネス。
いわゆるネットワークビジネスは、悪いもの!

初期に始めた人だけが儲かる仕組みの
ねずみ講だと根付いてしまったようです。




ここで、アムウェイについて考えると、

粗悪品ではなく、購入したい!と思われる
素晴らしい人気商品を扱っています。

もちろん、お金だけが流れていくものでは
ありませんし、決して初期メンバーだけが儲かる
報酬プランでもありません。


マインドコントロールに関しては、
全くないとは、言い切れないように
思いますが・・・

「特定商取引」

「無限連鎖講防止法」

の二つの法律に反しない活動が
なされているからこそ、

アムウェイは、
ネットワークビジネス売上ランキング1位の
会社に成長し続けたのです!


わかっていただけましたか?

アムウェイは、ねずみ講とは全く
違うものです。

アムウェイを含むネットワークビジネス
ねずみ講だなんて言っていると

「無知だな〜っ」て思われますよ!


それに、この違いをしっかり理解しておかないと
将来困ることになるかもしれませんよ!

あなたの将来や未来は、

希望に満ち溢れていますか?

心配は、何もないですか?


不安を少しでも感じているなら、

ネットワークビジネスのお世話になること
があるかもしれません。

いえ!早くネットワークビジネスを始めた方が
いいかもしれませんね!!!

【朗報】口コミなしで出来ちゃう秘密のダウン構築法!
※ネット環境さえあれば誰でも成果を出せる
裏ワザを無料であなたにお教えします!



最後までお読みいただき
ありがとうございました。











この記事へのコメント


SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ